先輩のLOL

Senpaiから学ぶLOL(League of Legends)ブログ

LOL界の先輩

突然だが皆さんはFakerという人物を知っているだろうか。

熱心なLOLプレイヤーなら一度は耳にしたことがある名前だと思う。

彼は韓国のLOLリーグLCKに出場しているチームSK telecom T1のMIDレーナー。

今回、「先輩」の代表格である選手だと思ったので、Fakerを1番初めに取り上げてみ

た。

            f:id:nihcobob:20170319210054j:plainこの人がFaker senpai

 

まずFakerは海外のプロからSENPAIという愛称で親しまれている。ソースとしては

Dounbleliftやxpekeが動画でFaker senpaiと呼んでる場面が見られるからだ。

これは日本語の先輩と似たような意味合いで呼ぶ、相手に敬意をこめた言葉だそうだ。

いまや「senpai」は「tsunami」の次に世界で通じる日本語になりつつあるといえる

ね(適当)。

 

 

そんなことはさておき、このFakerという男はとにかく凄いんだ。

なにが凄いかというと、とにかく冷静LOLをプレイしているというところだ。

 

・・・・何を当たり前のことを言っているんだ?(^p^)

 

勿論、冷静にLOLをプレイしているプロプレイヤーはFakerだけではない

しかし、Fakerはそこらのプロプレイヤーとは違う異常な冷静さがあると僕は思

う。

その冷静さは所謂Fakerの神動画から垣間見えるかもしれないが、もっと彼の核心に迫

る場面は普段の何気ないsoloQ replay動画に眠っていると思う。

この動画は僕がカシオペアを練習しているときに漁っていた動画の一つだ。

 

youtu.be

 

2:50からスタートの設定にしたんだけど、何故か2:30スタートになってしまった。

申し訳ないけど2:50ぐらいから始まるLeesinのgankによってorianaが死ぬまでを見て欲

しい。

 

一見ただのガンク成功シーンに見えるが、今一度カシオペアをじっくり見て欲しい。

f:id:nihcobob:20170319202031g:plain

お分かりいただけただろうか。

 

この男、味方のGank中にも関わらず冷静にCSを取っているのだ。

 

え?ただのクリックミスなんじゃないの?って思う人もいるかもしれないが、

そもそも普段から滅多にクリックミスをしないFakerがこの時だけたまたまクリックミ

スをしたとは考えにくい。

がっつりAA Eと入力している。

 

普通僕たち凡人がこの状況に立たされた時、「Fakerがミニオンに入れた分のAAまたは

Eをオリアナに入れる」、もしくは「安全な位置に移動し後はリーシンに任せる」と

いった選択肢になるだろう。それか両方。(一概には言えないが僕ならそうする)

 

しかしながらFakerは「ここでミニオンを倒してもオリアナを殺れるだろう」という感

覚でプレイしている。だからFakerの冷静さは凄いのだ。

 

 

って言って締めたいけど、実はこのCSをとる行為はただただお金と経験値を得るためだけのものじゃないんだ。

 

カシオペアのEには、「対象が毒を受けている場合、追加魔法DMを与え、自身のHPを

回復する」(wiki引用) という効果がある。

その為、彼はWの上に乗っているミニオンにEを打つことでHP回復を図っていたのだ。

 

CSも取れて回復もできる、自分が殴らなくてもLeeSinが殺れる。

大切なGankの最中、多くの選択肢がある中で最も合理的な判断を瞬時に行う事が出来

る彼の冷静さは改めて凄まじいものである。

だからみんなでFakerを崇めよう!!!!っていう記事でした。 終わり

 

 

 

もっともっと魅力を伝えたいが僕のしょうもない文章力ではこれが限界だった。

間違いの指摘や記事に対する意見は大歓迎です。

何度もうるさいかもしれないが、執筆者はただのJP DIAであり、ブログは僕個人の憶測

だけで成立しています。だから大目に見てね:D

 

ファントムオブキル