先輩のLOL

Senpaiから学ぶLOL(League of Legends)ブログ

ADCなんていらねぇ ブランドSUPで燃やし尽くせ

 

こんにちは、BOBOCHINです。

 

新しいアカウントでヘカリムを練習してたんですが、どこオプで適当に触ったブランドサポートが思った以上に強かったので皆さんにご紹介したいと思います。

 

早速本題へ

 

まずブランドサポートのどこが優れているのか?

 

 

ハラスが範囲指定、方向指定、対象指定と時と場合によって使い分けれる

すべてのスキルがダメージスキル

Wのダメージ出る

ダメージあるのにccもある

AAの距離がいい感じ

ウルト取り合えず打っとけば強い

ダメージが出る

いっぱいダメージが出る

ADCよりいっぱいダメージ出る

 

はい

 

もう何が言いたいか分かると思うんですけど、このブランドとか言うチャンピオン、ダメージがめっちゃ出るんですよ。

 

「でもサポートはダメージを出すロールじゃないぞ!!」

 

とか思ってる、そこのアーゴットみたいな顔してるやつ

 

 

君が普段からKRチャレンジャー帯で横にTeddyを置いてレーニングしてるなら直ぐにその発言を撤回しよう。

 f:id:nihcobob:20191001202456p:plain

そうじゃないなら記事の続きを読んで欲しい。

 

結局、今のメタって必ずしも、いわゆるマークスマンと呼ばれるADCを横に置く必要なんてないんですよ。

 

 

金髪ナルシスト自称冒険家「レーンはプッシュ力ないから手伝ってくれ!」

僕「オッケー!」

 

金髪ナルシスト自称冒険家「レーンで方向指定スキル当てるの難しいから大目に見てくれ!」

僕「オッケー!」

 

金髪ナルシスト自称冒険家「最初は涙積むからダメージ出るの遅くなるわ!」

僕「オッケー!」

 

金髪ナルシスト自称冒険家「Q当てるのに必死になってAA全然でなかったわ!大目に見てくれ!」

僕「オッケー!」

 

金髪ナルシスト自称冒険家「ビルド全部完成したけど、イキって前ブリンクしたら試合負けたわ!」

僕「オッケー!」

 

 

 

はい、全然オッケーじゃないんですよ

 

結局がADC下手な人ってどの時間帯になろうがダメージ出さないんですよ。

世の定め

f:id:nihcobob:20191001202129p:plain

 

じゃあサポート専の人はどうすればいいのか??

 

では、海外の有名大学が出した研究結果から引用した表をご覧ください

 

ブランド

ただのサポート

強いADC

弱いADC

パンテオン

 ※他のロールのピックを考慮しないものとする

 

 

これを見てわかる通りブランドを使わないメリットがないんですね

 

"Attack Damage Carry" が "Damage" を出さないなら誰が出すんじゃい!

僕が出すしかないでしょ!

 

 

ということで味方ADCに全く期待してないサポートの人におすすめのブランドです。

 

 

じゃあ具体的に何をしたら強いの?ってことを書いていこうと思います。

 

f:id:nihcobob:20191001201937j:plain

 

序盤のレーン戦編

 

レベル1はもちろんWを取得

基本的にレベル2先行を積極的に狙います。

序盤のブランドのハラスって本当に痛くて、当たり前の話ですがADCは出来る限り避けたいんですよ。

レベル1のミニオン到着時から敵ADCにAAやWを入れる素振りを見せてプレッシャーをかけるとプッシュの主導権を取りやすくなります。

レベル2先行が出来たら前に出てWとQを積極的に当てに行きましょう。

その後は敵がcsを取るタイミングでWをぶち込みましょう。

 

・・・・これ以上書くことある?

 

正直スキルショット精度に相当依存するので、ブリッツで敵を一度も引っ張ったことない人とかは使わないほうがいいかもです。

 

んで、基本的にブランドは燃えた敵にQを当てれるか当てれないかで勝敗がウンと変わります。

 

コツとしては、敵を壁際に追い詰めるまでAAを入れ続けて最後にQを打つ感じです。

壁際でなくても、少なくともAAを2回か3回か入れてからQを打ちましょう。

敵が左右に動いてる間は理論上、一生AAを入れることが出来ます。

敵が下がり始める、もしくはこれ以上AAを入れると自分が逆に危ないというタイミングでQを打ってください。

これに関してはブランドだけじゃなくモルガナやスレッシュ、ブリッツクランクなんかでも通用するテクニックなので覚えておいてください。

 

アイテム編

 

スペルシーフエッジ f:id:nihcobob:20191001202209p:plain を進化させたら、仮面に直行します。

敵のハラスが痛い場合は靴を挟んでも構いません。

次にクリセプを買います。

んで自分が強かったらクリセプ完成するくらいにはゲームが終わってるはずなので、それ以上長引いたらやべぇと思ってください。

それでも試合が長引いてゴールドが余ってたらデスキャップ買っとけば安定すると思います。

 

仮面f:id:nihcobob:20191001202241p:plain →クリセプf:id:nihcobob:20191001202313p:plain →帽子f:id:nihcobob:20191001202318p:plain →ヴォイドスタッフf:id:nihcobob:20191001202354p:plain

 

言い忘れましたが、レーン勝ってゴールド余ってる時はダークシール買うのを忘れずに

「ええっ、サポだからダークシールなんて相性悪いよ!」

全然そんなことないです。

ダメージを出すのはADCじゃなくてこの俺だ精神で臨んでください。

 

ルーン編

 

f:id:nihcobob:20191001193721p:plain

基本は彗星一択です。

時々、魂の収穫派もいます。

ガイドを書いといて何ですが魂まだ試したことないです。てへぺろ

 

ただ序盤のキルプレッシャーの高さを考えると彗星の方が強いのかなと思ってます。

中盤のスケールを考える場合は魂もアリなのかなと。

彗星のダメージがなくてもレーン余裕だよ、なおかつ中盤終盤めっちゃ強くなりたいよって人におすすめです。

 

サブルーンは天啓

僕はレーンでダメージトレードをめちゃくちゃするのでサステインのためビスケットデリバリータイムワープトニックを選択してます。

ビスケットはナーフされたとは言えトレードしまくるサポートには必要なのかなと。

代わりにマナの増加量も少し増えたから、そこまで悪くないと感じてます。

 

 

マッチアップ編

 

基本的にどんな奴でもぶち殺せるポテンシャルを持っているのがブランドです。

ただ自分より射程が長い、もしくはハードcc持ちのサポートを苦手とします。

具体例を挙げると射程はヴェルコズ、ハードccはレオナなんか結構レーン戦キチいです。

ヴェルコズなんかの場合はミニオン裏からハラスすることを意識するとだいぶレーン戦が楽になります。

ブランドも言うほど短くないのでWで応戦しましょう。

ガンクや敵のミスを積極的に突いてキルを狙いましょう。

 

次にレオナノーチラスが相手の場合、これに関しては敵の射程に入らないことがまず大事。自分が当たったら基本即死します。

 

間違っても味方を助けようとして代わりにフックに当たろうなんて思わないこと。

 

何度も言いますがブランドは序盤のADCの何倍もキルポテンシャルを秘めています。

 

大体の浅いADCは味方がccを入れてくれた敵に頭からっぽでAAを入れに来ます。

 

「味方がccを入れてくれた!俺も何かしなきゃ!ウロウロしてたら怒られちゃう!」

他人に意識をさきすぎる典型的日本人LOLプレイヤーの思考です。

 

これをうまく利用して敵を殺しましょう。

ブランドのフルコンとイグナイト、AA3~4発で大体ADCは死にます。

 

何度も言いますが、味方ADCが捕まったときは守るのではなく敵ADCをぶちのめすことに全力を注いでください。

 

キルは生まれなくても結果的に敵ADCを追い払うことに成功します。

 

f:id:nihcobob:20191001194218p:plain

このアカウントも、もう少しすればダイアになるんじゃないかなと思ってます。

ブランドサポでP2レベルの記事だと思って参考にしていただければ幸いです。

 

ちょっと中身がなさすぎる記事になってしまったので、次回からはもう少し動画とか使ってブランドガイドを深堀り出来たらなと思います。

 

終わり

 

ブログ閲覧ありがとうございます。

記事のリツイートやいいねがブログのモチベになります。

 

余談

書くの忘れてたけどスキルのレベル上げはR > W > Q > Eの順番です。