先輩のLOL

Senpaiから学ぶLOL(League of Legends)ブログ

僕はYutapon Cerosファンボ

こんにちはBOBOCHINです

 

いやぁ、もう今年のLJL Finalが近づいてきました

僕は今年、実家に帰省中のため、Finalの現地に足を運ぶことができなくて残念です

 

去年の夏は知り合いと見に行って、なかなかの盛り上がりで沢山楽しませてもらった覚えがあります

 

今年は画面の向こうからの応援になりますが、今年はどんな盛り上がりを見せてくれるのか非常に楽しみです

 

先日決勝に進むチームが決定しましたね

 

DFMとRPG

 

ちなみに僕はDFMを応援します

 

なぜならYutaponとCerosが好きだから

もちろん他にも好きなプレイヤーは沢山いるけど

 

残念ながらLOLにおいては強さこそが正義

 

もちろんキャラも好きだけど、彼らはなんといっても才能・センスを感じさせるプレイができる選手だと思うんだ

 

僕はこの二人がLJLでは2強って言っていいくらい強いのかなって勝手に思ってる

 

サルベージジャベリン・Rabbitfive・沖縄のトラ等が競技シーンに出ている時代から大会を見ていた僕は彼ら二人だけは他に比べて突出して上手いなと素人ながらに感じた

 

YutaponはNAでチャレンジャー50人時代にシーズン終了までチャレンジャーを維持していたプレイヤー

おまけ情報でDNGの公式サイトには「才能あふれる若きファンタジスタ」と書いてある

そう、彼は才能あふれる若きファンタジスタなのだ

 

というかもう彼は配信を見れば分かる通り本当にプレイが上手い

どのロールやっても上手い

上手すぎ

センスの塊

 

そしてCerosも上手い

ボキャブラリーが貧困で伝わりづらいかもしれないが彼はとにかく凄いのだ

まずイケメン

インタビューの受け答えが素晴らしい

普段寡黙なキャラのくせに時折見せるスマイルのギャップ

LJLインタビューで好きなチャンプは?と聞かれてZedと答え

公式サイトの自己紹介ではFizzが好きと明言

どこかの質問ではYorickと答え

しまいにTwitterのアイコンはAniviaである

 

僕の記憶では数年くらいAniviaからアイコンが変わっていない気がする

 

気分屋なのかな

 

cerosの魅力も伝えたところで最近改めて感じたことを書きたいと思う

 

それは

LOLがとてつもなく上手い人は他のゲームも上手い」

ということ

必ずしも当てはまる訳ではないが、その傾向が強いんじゃないかなって思う

Cerosは確か他のゲームの優勝経験があるし、YutaponはOverWatchのレートがアホみたいに高かった気がする

他の選手でも僕の知る限り、RPGのEvi君やUSGのEntyはC9ってゲームで全国1位2位だった

zerostもFPSがとても上手い印象がある

 

要はゲームセンスあるやつって何プレイさせても上手いんだよ

 

僕はセンスがないから同じゲームを長い時間かけてプレイしてやっと人並みになる

 

センスのある人たちは一つのゲームだけじゃなく何やっても短時間でひょいひょい上手くなっていく

 

LOLのチャレンジャーの人の大半は恐らく他のゲームも上手いはずだ

 

何が言いたいか分からなくなってきちゃった

 

以前と違って最近は行き当たりばったりで文章書くからどうしても思ったこと羅列するだけになっちゃう

 

要はYutaponとCerosはすごいんです

 

がんばれDFM

 

ちゃっちゃとLJL優勝してWCSに出てください

 f:id:nihcobob:20170820231107p:image

終わり