読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先輩のLOL

Senpaiから学ぶLOLブログ

高レートは敵の動きを予測する

 

 

皆さんこんにちは、BOBOCHINです。

 

ブログを再開してからここ1週間ほどで予想以上に沢山の方に見てもらえてとても喜んでいますヾ(๑╹◡╹)ノ"

これも全てブログに足を運んでくれる皆さんのお陰です。

本当にありがとうございますm(_ _)m

これからも興味深い記事、お役に立てる記事をお届けできるよう頑張ります。

 

ではまず早速1v1のコーナー!(興味のない人はすっ飛ばして下の記事を読んでね)

新しいケイトリンのスキンが出たということで

今回はケイトリンの1v1をpickしてみました。

 

www.youtube.com

ンツクシィ!!!f:id:nihcobob:20170526133529p:plain(ん?キャラが違う?)

 

VR動画

 

 

さて本題です

今回の記事はいわゆるPredictionについてです。

f:id:nihcobob:20170526204850j:plain

Predictionとは予測のこと。なぜ突然英語でカッコつけたのかといいますと、

動画サイトなどで予測プレイをpredictionと表記するためです。

検索するときに便利なのでぜひ知っておいてくださいね:D

この予測というものは、対人戦のゲームにおいて非常に大切なことなんです。

そして不確定要素が極端に多いLOLというゲームでは他のゲームに比べて特別に

予測」が重要になってきます。

 

ここでは敵チャンピオンの位置の予測ではなく、

いつ敵がスキルを使ってくるか

どこでスキルを使ってくるのか

にフォーカスした内容になります。

 

 

突然ここで質問です。

なぜプロは瞬時にスキルを避けることが出来るのでしょうか?

チクタクチクタク・・・

・・・・・

・・・

・・

f:id:nihcobob:20170526131414p:plainオマエサンノシハムゴイモノジャッタ...

正解は・・・・・・反射神経が凄いかr・・・・・・ではなく、

Prediction力が半端ないからです! まぁ何度も言うように予測です。

プロやその他高レートのプレイヤーは常に何かを予測してプレイしています。

あらかじめ敵の行動パターンを頭に入れているから突然スキルが飛んできても瞬時に対応できるのですね。

そしてもちろん反射神経も恐ろしく速いです。

が・・いくら彼らでもTeemoからAsheアローが放たれたら反応できません。

流石のFaker先輩でも難しいと思います。

f:id:nihcobob:20170526125738g:plain(最後Teemoどっか行っちゃった・・・・)

 

その為、 反射神経 + あらかじめAsheのアローを 予測 することで様々な場面で素早くスキルを避けることができるんですね。

 

そしてもう一つ面白いgifを見つけました。

最近Twitterに流れていたhuniの動画から予測の動きを確認することができます。

 

 

敵のFioraのパリーを完全に予測した動きですね。

他にも昔USGのEnty選手がモルガナを使って敵のフラッシュを読んだ動きをしていましたね。至近距離でAAを入れることでAAモーションとQのモーションを混同させて誤って敵のフラッシュを誘うといった動きです。申し訳ないことに動画は見つかりませんでした; ;

とまぁここまで紹介したのですが、正直日本鯖でダイヤまでランクを上げるうえで、ここまでの技術は必要としません。ですが、高レートに行けば行くほどこういった読みが高い頻度で行われます。

ええええぇ、上手くなるにはそんな沢山の動きを全部事前に考えなきゃいけないの?

だが心配ご無用!失敗してから意識すればよいのです。

このゲームで最初から全てを予測して完璧に動ける人なんかいません。

頭で分かっていても実際に動くことができないのがこのLeague Of Legendsというゲーム。

レーンでAsheのアローに毎回当たってしまう人いませんか?f:id:nihcobob:20170526194833p:plain

※ここからは BOBOCHIN 独自の考えです、鵜呑みしないように!

僕が見てきた中だと、大半の人がフラッシュが上がっているにも関わらずアローに当たっています。どうしても避けられない人は一度フラッシュに指を添えてみましょう。相手がレベル6になった瞬間からフラッシュの用意をしても構いません。無理やり誘ってフラッシュアウトしても構いません。

たった一度でも避けると感覚が身につくんです。本当ですよ!

 

ブロシルゴル時代の僕 Asheのアローが飛んできた飛んできたああああ飛んでくるぅフラッシュあるフラッシュあるぅ避けなきゃ避けなきゃあああああもうちょっとで当たる当たるうわああああああ避けなきゃあああうわあああああああああああああああ(^p^)

バコーン(アローに当たる)

 

経験ある人いませんか?

 

フラッシュしちゃえば避けれるのに何故かフラッシュできない現象

フラッシュを押す猶予があるにも関わらずフラッシュを何故か押せないんです。

これは僕みたいな人特有の特別な現象なんですが、同じように頭の中では分かっているのに実践出来ない人が沢山います。

だからこの場合の対処法として事前にフラッシュキーに指を添えましょう。

たった1度でも避けてしまえば体に身に付きます。次からは絶対にフラッシュできるようになります。

 

話が逸れてしまうんですが、モナースペル惜しんじゃう病の患者さんはいませんか?僕は末期患者でした。RPG等で結局最後までアイテムを使わずにクリアするタイプです。正直殆どの場合Asheアローは致命傷となります。絶対にフラッシュするべきスキルなんです。そこでフラッシュを温存するよりも、生き延びたほうがずっと有意義ということを知ってください。勿論なんでもかんでもフラッシュを吐くのは良くありませんが、なんでもかんでも使わないほうがもっとダメです。上記に当てはまる人は次から勇気をもってフラッシュを使ってみましょう。

f:id:nihcobob:20170526201648j:plain

 

 

今日のまとめ

ボーっとプレイせずに常に敵の動きを予測しよう

失敗しても、その都度意識することを心掛ける

アローは絶対にフラッシュ切れ 絶対にだ

 

 

失敗する度に〇〇するべきだったぁあああと心の中で反省しましょう。

遅かれ早かれ続けていればいずれ改善されるはずです。

しつこいですが、反省した後次の試合で意識しなければ意味がありませんよ!

 

君のランクに幸あれ ぼぼちん

 

終わり

 

今回の記事はブロンズからゴールドの方向けに書きました。当たり前のことしか書いてませんが、その当たり前が出来ている人は極少数です。この当たり前で差をつけましょう。そして今は数年前と違い日本語のLOL情報が格段に増えています。せっかく沢山の情報が提供されているのにそれを有効活用しないのは勿体ないです。僕のブログ以外にも、いろいろな人が情報を発信しています。うまく活用してレートを上げてください:D

 

余談 今回の内容とは異なりますが、僕はいつまでたってもトリンケットを変えるのを忘れてしまう時期がありました。面白いほど毎回忘れるので1度モニターの近くにトリンケットって書いた紙を貼ったことがあります。それ以降忘れる頻度が段違いに変わりました。同じ境遇の人ぜひ試してみてはいかがでしょうか:D 

くどいですが最後にもう一つ~! 

現在先輩のLOLブログでは、ツイッタープロフィール画像、ヘッダー画像を作成してくれる方を絶賛募集しています。気になる方は一度本TwitterアカウントまでDMをください。

先輩のLOL ブログ (@LOLsenpaiblog) | Twitter

 

ファントムオブキル

ランク難民に送るLOL上達精神論1

 

みなさん、こんにちは、最近ランクに復帰したBOBOCHINです。

 

ノーマルしかやっていないと、ついついOutplayばかり狙ってしまいますね:(

その都度味方にmia pingを出され悲しい気持ちになります(´・ω・`)

日々Montage動画を見ている副作用がここにきて現れてしまうとは・・・・

                                      f:id:nihcobob:20170521121546j:plain(on duty.....)

 

そして皆大好きMontage動画ですが、僕はその中でも特に1v1の動画をよく見ます。

だから、これからは皆さんに「見て欲しい!」と感じた動画をちょこちょこ紹介していくことにしました!(1記事の内容が1v1だけってことじゃないんだからねっ)

僕と同じく常日頃から動画を見ている人にはもしかすると既に見たことあるものになってしまうかもしれません、ご了承ください><

 

では早速・・・・

www.youtube.com

BDD操るzed vs scoutのazir 二人ともLCKのプロシーンで有名なプレイヤーです。

(現在BBDはCJ Entusからlongzhu、scoutはSKTからEDGに移籍したようです)

 

両者とも素晴らしく上手いのですが、やはりzedの影を3つとも無駄なく使いこなすBBDには圧巻です。初めて見たとき変な声がでてしまいました。

皆さんもこんなプレイができるように日ごろからoutplayを狙ってはいかがでしょうか・・。

 

前置きはここまで!

さぁここからが本題です!

 

数か月間魔境で溺れていた僕が先々月やっとダイアモンドになれたという事で

ずっと 自分なりの魔境脱出記事 を書きたいなぁと思っていたですが………

 

魔境脱出は他のブログで多く扱われているジャンル

他ブログの方が僕が書くよりも明らかに記事の質が高い

 

から分かる通り僕が書く意味があまりないんです(´・ω・`)ショボン

その為、魔境脱出に役立つ試合中のテクニックなんかを学びたい人は他ブログさんに詳しく載っているので、そちらを参照してください。

 

最近ブログを書き始めた僕自身もダイアになるまでにLOLブログを読み続けおり、そこから得られるものは大きかったと思います。

結局今回の記事で他の受け売りを紹介してもしょうがないので、僕のオリジナル、経験を通じて感じたこと(主にメンタル面)を紹介していきます。

 

まず僕はLOL歴1年4ヶ月です。

およそ2ヶ月かけて30レベル、そこから1年と少しでダイアモンドになりました。

NAではランクが殆どできませんでしたが、ブロンズ2スタートから一度ブロンズ5の0LPまで落ちています。

ここでまず知って欲しいのは、鯖は違えど

 

ブロンズ5でもダイアモンド5になれるということ。

 

「ダイアモンドになれる人はブロンズ5なんか経験してないんだろうな」という考えは捨ててください。僕が現にブロンズ5でした。

その考えで上達を諦めるのは勿体無いです(´・ω・`)

別に僕は突出したうまさがあるわけでもなく、自分にLOLの才能を感じたこともありません。

いたって平凡なゲーマーです。そもそもダイアモンドなんてそんなもんです。

平凡なゲーマーでも練習すればダイアになれます。

だから僕を見て「自分でもなれるんだ」と自信を持って貰えたら嬉しいです。

 

ランクを上がる過程で一番大変だったのはゴールドへの昇格でした。ブロンズ2で日本鯖に移行してからは運が良かったのかシルバー4スタートでした。しかし、ラッキーだったのもつかの間でここからが地獄の始まり始まり・・。

まず結論から言うとシルバーからゴールドに上がるまでに約600戦ほどランクを回しました。

シルバー1から5を何往復もしていたと思います。

当時知り合いが簡単にゴールドに昇格していく中、焦りと不甲斐なさで自暴自棄にランクを回していました。ここで知って欲しいことは心が穏やかでない状態で適当にプレイしても運が良くない限り永遠にランクは上がりません。

 

LOL界隈ではよく「味方のせいで負けた」というフレーズを聞きますね。これはある意味正しくある意味間違っています。実際に自分は正しくプレイしていても味方のせいで負けることは絶対にあります。しかし、それが3試合ほど続くと残念なことに、その内味方のプレイばかり気になってしまうようになるんですね。そうすると途端にイライラしている自分のプレイにも支障が出るようになり、自分の悪いプレイに対して反省するどころか無意識に流してしまう状態になります。

その結果、自分のせいで負けていることに気づかず、永遠に味方の悪いところばかりを見てしまうのです。

 

「自分だけまともにプレイしているのが馬鹿みたいになってきた」

この状態になってしまうのが一番恐ろしいのです。

僕は度々この状態になりました。

その度LPが減少して行き、しまいには全く使ったことのないteemoをpickしていました。

f:id:nihcobob:20170521125057p:plain ハットゥトゥリーフォー ピギー(^p^)

上記の例が自分に近いなと思った人は 目先のLPに囚われず

常に自分が上手くなることを重点においてプレイして欲しいです

例えば、この試合は負けたけどミニマップを良く見れるようになったなとか、

レベル先行で仕掛けることができたなとか、試合の勝ち負けだけでなく、上記のような視点で試合を捉えるとすぐにランクは上がります。大丈夫です、焦らなくともあなたが上手くなれば必然的にLPが付いてきます。僕みたいに600戦も時間をかけてしまう前に意識、改善できることを祈ってます。

 

言い忘れていましたが、意識していてもついつい熱くなってしまうのがランク。自分の精神状態がやばいなと感じたらその日はLOLから離れて心をリセットしましょう。ギャンブルと同じですが負けを取り返そうとして連敗になる流れが度々あります。心が荒れている時は殆どの場合良い結果に繋がりません。その日は寝ることを徹底してください。起きたら昨日のイライラも無くなっているはずです^_^

昨夜お母さんと喧嘩して気まずかったけど、寝て次の日起きたら、普通に会話できるアレと一緒です。

f:id:nihcobob:20170521125923p:plainzzz

 

あともう一つ大事なことは 自分をFakerだと思わないこと。

要するに 自分を雑魚だと認めること。あなたも私もクソ雑魚ナメクジです。認められない人はいつまでたっても敗北、自分の弱さを他人のせいにしている傾向があります。自分は上手い、自分の行動は全て正しいと思い込んでいる人はそれ以上絶対上達しません絶対にです。上記に当てはまる人はなぜ自分はずっと同じレートにいるのか考えてみてください。

それって本当に全て味方のせいですか?

本当に毎試合味方にtrollとafkがいますか?

やはりまず第一歩として自分の弱さを認めること。自分の弱さを肯定した上で自分のプレイを反省、修正して次のランクに臨んでください。

あなたはまだまだ学ぶことが沢山あります。(勿論僕もあります)自分より上手な人の意見を受け入れる余裕が生まれて初めて上達します。ここでいう弱さはマッチングする味方と比べるのではなく、自分よりレートの高い人と比べてくださいね。

マッチングする味方や敵の中であなたが一番強いのは当たり前です。その上でどう考えてどう行動するのかが大事なのです。

僕も最近ランクで勝てない理由を味方のせいにしがちです。

それ故に現在ダイアモンド5でレートが止まっています。

この記事を読んで直ぐに意識して実践できる人は少ないはずです。

ついイライラしたり、味方のせいにしたりしますが、ふと思い出したら考えを改めてみてください^_^

 

それと反対に「俺は強い、お前らは雑魚だ ボコボコにしてやる」 と自分に自信を持ってプレイすることも大切です。そのお陰でプレイに積極的になりそこから学べることも多いです。しかし、あくまでも「自分が最強なのはそのレートだけですよ」、「自分のプレイも反省しますよ」ってことは頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

今回の記事はいかがだったでしょうか?

抽象的な内容になってしまい悩んだ末に公開しました。

この記事を見て、当たり前じゃんと思った方はそれでよし! 

そうでない方は今から改善していきましょう! 

大まかな考え方とはいえ、伝えたいものはまだまだ沢山あります。

自分の中で何かまとまり次第また投稿したいと思います。ブログに関しての意見は絶賛募集中です。読んでみたい記事、内容の指摘、文字が見ずらい等、ブログをより良いものにするためご協力お願いします。(今回は以前よりも文字の大きさを大きくしました)

内容が良かったと思ったら是非ぜひ周りにも勧めてみてください:D

見に来てくれた方ありがとうございます。

終わり

 

ファントムオブキル

うーじゅーの心得 Master Yi ガイド 後編

 

久しぶりです、こんにちは、こんばんは、BOBOCHINです。

 

1か月前まで1日ランク8戦やらなきゃ死んじゃう病だったため、まともな生活習慣に

戻るまでLOLを軽くシャットアウトしていました。

自制が効いて僕のリアルがまともになってきたところでブログ再開と共に誰得Master yiガイド後編はじまるよおおお f:id:nihcobob:20170516224856j:plain

前回Master Yiの試合における大まかな役割を説明したから、今回は最初から最後まで

試合の流れを細かいところまで紹介したいと思います。

続きを読む

うーじゅーの心得 Yiでランクを上げよう!前編

 

こんにちは、BOBOCHINです。

 

ガイドは書かないとかほざきましたがとっても詳しく濃い内容をお届けできるよう努め

ますのでご容赦ください。

 

今回はタイトルからわかる通りMaster Yi f:id:nihcobob:20170323133648p:plainが主人公の記事だ。

 

なんで今時Master Yi なの? 

Gravesの方が強いじゃん!

そうだよ、Gravesのこと書けよ!

Graves!Graves!

 

▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわああああああああああ

ああああああああああああああああああ

f:id:nihcobob:20170323141418p:plain

 

ショットガンおじさんとか普通にダサい。使ってる奴頭おかしいよね。

とにかくMaster Yiのほうが強いんです。この記事を最後まで読んだ人はMaster Yi強く

ね?ってなるので早まらずに最後まで読んでください。

 

f:id:nihcobob:20170322200033p:plain

たいしたメカニクスを持っていない僕でもMaster Yiでまぁまぁの勝率を叩き出すことが出来ました。ゲーム数はまだ少ないけれど、このチャンピオンのポテンシャルはひしひしと感じています。

 

今回wikiを見ればわかることをわざわざここに書く気はないので、申し訳ないけれど知

らない人はYiの基本的なQWERおよびpassiveの効果はそれぞれ確認してください。

Yiとか特に触らないけど、どんなチャンプか知っているよって人向けに書いたつもりで

す。

 

続きを読む

LOL界の先輩

突然だが皆さんはFakerという人物を知っているだろうか。

熱心なLOLプレイヤーなら一度は耳にしたことがある名前だと思う。

彼は韓国のLOLリーグLCKに出場しているチームSK telecom T1のMIDレーナー。

今回、「先輩」の代表格である選手だと思ったので、Fakerを1番初めに取り上げてみ

た。

            f:id:nihcobob:20170319210054j:plainこの人がFaker senpai

 

まずFakerは海外のプロからSENPAIという愛称で親しまれている。ソースとしては

Dounbleliftやxpekeが動画でFaker senpaiと呼んでる場面が見られるからだ。

これは日本語の先輩と似たような意味合いで呼ぶ、相手に敬意をこめた言葉だそうだ。

いまや「senpai」は「tsunami」の次に世界で通じる日本語になりつつあるといえる

ね(適当)。

 

続きを読む

祝ブログ開設!!!

 

はじめまして、こんにちは

LOLが大好きでやまない当ブログ管理人のBOBOCHINです。

 

このブログでは主にLOLの動画を見ることで、我々の「先輩」(Challengerやプロ)から

技術や知識を学び、僕自身が感じたことを紹介していきたいと思います。

 

プロプレイヤーの華麗な引き打ちや相手を翻弄する絶妙なプレイに魅了された人は少な

くないでしょう。僕もそのうちの一人です。だからといってまとめブログのような

俗に言うスター選手のアウトプレイ等を紹介する気は更々ありません。

 

他にも

 

魔境脱出の心得!」

 

各ロールのガイド!」

 

新パッチの考察!」

 

他のブログでもあるような内容を書けない書いても面白くないので、少し変わった所に

着目したこのブログならではの記事を作っていこうかなと考えています。

 

このブログは僕自身(JP DIA5)が感じたことを書いていくだけのものであり、様々なブロ

グで取り扱っている「ガイド」とは異なったものになります。

「これが正しいのか!」と思い込まず、あくまでも参考までに見てもらえるとありがた

いです (@_@)

 

前述にありきたりなものは書かないとありましたが、

僕自身のブロンズ5からダイアモンド5まで到達できた経験を活かして、

少しばかりテクニック等は抜きのレートの上げ方(細かい知識や精神論)を紹介できた

らなと思います。

 

当方スマイトのダメージを正確に把握しないままレートを上げることができたので、

「大事なところはもっと他にあるぞ」 といったような記事にしていこうと思います。

 

そして最後に、このブログを開設した理由はダイアにあがって調子づいたから

LOLが好きでLOLをプレイする人たちとつながりを持ちたいからです。

フレンドやフォロー大歓迎です。

自分のことを多くの人に知ってもらえることに喜びを感じます。

LOLのゲーム内、twitch配信、Twitter、様々なところで多くのLOLプレイヤーと繋がりを

持てたらなと思います。

 

稚拙な文章で申し訳ありません、宜しくお願いします。

 

f:id:nihcobob:20170318011445j:plain

SN : BOBOCHIN

Twitter : https://twitter.com/bobochin16

Twitch配信アカウント : http://twitch.tv/nihcobob

OPGG : https://jp.op.gg/summoner/userName=BOBOCHIN